東京都にある病院

東京都の病院は、主に23区にあります。

基本的に23区にある医院は、南部に密集している状況です。大田区や世田谷区や港区などは、かなり医院の数が多いです。それぞれ1,050件、1,500件、1,070件前後という状況なのです。

23区の他の区にも医院がありますが、各区の平均値は600件前後という状況なのです。基本的に23区は、東側は医院数が少なめな傾向があります。

また東京の市部エリアの場合は、主要都市に医院が多い状況です。例えば八王子市や武蔵野市や府中市などは、それぞれ600件、330件、300件前後という状況です。それ以外の市の場合は、100件前後のところが目立ちます。

また東京の西側エリアは、医院の数は比較的少なめな状況です。福生市は60件前後ですし、あきる野市も70件前後という状況だからです。また東京の南部の離島エリアも比較的医院の数は少なめで、大島町や小笠原村や神津島村などはそれぞれ10件にも満たない状況だからです。

このため東京エリアにある医院は、ほとんどが23区に密集している状況です。